2014年春の陣

第8巻「ボーダーカーデのシンプルコーデ」

ボーダーカーデのシンプルコーデ
「ボーダーカーデのシンプルコーデ」

マリンテイストたっぷりのネイビーxホワイトのボーダーカーデを、タウンユースにスッキリ爽やかにコーディネイトしました。
インナーはシンプルにクルーネックのストレッチTシャツ。
ボトムのネイビーxホワイトのマイクロチェックパンツで、清涼感をアピールしましょう。
襟元のピンクxブルーのリバーシブルストールと、足元のブルーエスパが小物使いのポイントとなっています。

商品データ

  • カーディガン(LETROYES)¥22.000+税

  • Tシャツ(USUALIS)¥7.500(税込)

  • パンツ(SOLIDO)¥23.000+税

  • エスパドリーユ(LORMY)¥12.000+税

  • ストール(ERFURT)¥9.800+税

第7巻「麻カーデ+ジーンズのナチュラルコーデ」

麻カーデ+ジーンズのナチュラルコーデ
「麻カーデ+ジーンズのナチュラルコーデ」

春から夏の体温調節に重宝するカーディガンを、再注目のリジッドデニムでコーディネイトしました。
麻と言えばナチュラルカラーという事で麻素材のベージュカラーに対し、コットンポロはオフホワイト、デニムはインディゴと素材の持つ色だけの組み合わせにしてみました。
大きめのストールはレーヨン素材ですが、独特の染色でナチュラル感を引き立てています。
エスパのベージュもカーデに合わせて、ガンバリました。

商品データ

  • カーディガン(BIOGRAPHY)¥20.000(税込)

  • ポロシャツ(BIOGRAPHY)¥14.000(税込)

  • ジーンズ(DENHAM)¥27.800+税

  • エスパドリーユ(LORMY)¥12.000+税

  • ストール(ERFURT)¥6.600+税

第6巻「ニットジャケットの春コーデ」

ニットジャケットの春コーデ
「ニットジャケットの春コーデ」

綿x麻素材のメッシュっぽいニットジャケットを、麻のプリントシャツとダンガリーパンツで
さわやかにコーディネイトしてみました。
ピュアホワイトのジャケットと言うと着こなしが難しそうですが、ニット素材とホワイトxブルーの2色コーデにこだわる事で、優しさのあるシンプルなイメージになったと思います。
春の日差しがあふれる中、颯爽とサワヤカオヤジを演じましょう。

商品データ

  • ニットジャケット(MORGANO)¥33,000(税込)

  • シャツ(MARIO MUSCARIELLO)¥29,000(税込)

  • パンツ(LBM FLY)¥30,000+税

  • エスパドリーユ(LORMY)¥17,000+税

第5巻「ニットブルゾンの春コーデ」

ニットブルゾンの春コーデ
「ニットブルゾンの春コーデ」

この春もニット素材のはおり物は好評と言う事で、ニットのGジャンタイプのブルゾンを、今季大注目のプリントパンツとコーディネイトしてみました。
明るめの紺色ブルゾンに合わせた、濃紺xロイヤルブルーのVネックTシャツで、トップスの組み合わせは落ち着いた印象になっています。
ボトムのプリントパンツは、淡いトーンのプリントなので派手すぎず、全体を大人っぽくまとめています。
足元は春を感じさせる、白のチャッカータイプのエスパドリーユで軽くしました。

商品データ

  • ブルゾン(ESEMPLARE)¥59,000+税

  • VネックTシャツ(ESEMPLARE)¥16,000+税

  • パンツ(CRUNA)¥23,000+税

  • エスパドリーユ(LORMY)¥17,000+税

第4巻「個性派ジャケットのカジュアルコーデ」

個性派ジャケットのカジュアルコーデ
「個性派ジャケットのカジュアルコーデ」

アソビゴコロ満載な「ハイドロゲン」のワッペンジャケットを、このところ話題のスエットリブパンツでコーディネイトしました。
なんだか「ハイドロゲン」の宣伝部隊のようですが、大人が着られるアソビのあるカジュアルの打ち出しはうまいと思います。
インナーは、スッキリサワヤカなピュアホワイトのヘンリーTシャツで、好感度をアップさせましょう。

商品データ(税別価格)

  • ジャケット(HYDROGEN)¥59,000+税

  • ヘンリーTシャツ(USUALIS)¥8,900+税

  • スエットパンツ(HYDROGEN)¥28,000+税

第3巻「個性派ジャケットのクラシックテイストコーデ」

個性派ジャケットのクラシックテイストコーデ「個性派ジャケットのクラシックテイストコーデ」
今年のトレンドでもある、ジオメトリック柄のジャージージャケットを、プリントシャツと製品洗いのコットンパンツでコーディネイトしました。
柄ジャケに柄シャツという大胆な組み合わせも、サックス+ホワイトのサワヤカなプリントのおかげで、イヤミの無い上級コーデが出来たと思います。
ジャケットのベースカラーのグレイと同色のパンツも落ち着き効果に一役かっています。

商品データ(税込価格)

  • ジャケット(LBM 1911)¥74,000+税

  • シャツ(GIANNETTO)¥26,000+税

  • パンツ(LBM 1911)¥28,000+税

第2巻「今年の春はジャケット+ジレ その2」

今年の春はジャケット+ジレ その2「今年の春はジャケット+ジレ その2」
ジャケット+ジレのコーディネイトを、オランダのジーンズブランド「デンハム」の2ピースアイテムを使ってワーク、ミリタリーなテイストにアレンジしました。
ジレをシャツ代わりに常にインナーとして用いる事で、今までとは違う着こなしが出来ます。
ジレの中には、Vゾーンに表情があるVヘンリーTシャツをプラス。
ボトムはバイアスにカーゴポケットを配した、今季初上陸の「クルーナ」のカーゴパンツ。
ネイビー+ホワイトのマリンカラーコーデも、ワークっぽくまとめると面白い着こなしになると思います。

商品データ(税込価格)

  • ジャケット(DENHAM)¥38,800+税

  • ジレ(DENHAM)¥27,800+税

  • ヘンリーTシャツ(USUALIS)¥8,900+税

  • パンツ(CRUNA)¥24,000+税

第1巻「年の春はジャケット+ジレ その1」

年の春はジャケット+ジレ その1「年の春はジャケット+ジレ その1」
この春注目されている2ピース的なジャケット+ジレのコーディネイトを、クラシックテイストでまとめてみました。
洗いをかけたコットンキャンバスのジャケット+ジレのインナーには、ウオッシュドリネンのプリントシャツ。
ボトムには注目カラーの、スモーキーオレンジのスリムパンツで、春のイメージを協調させましょう。
すべてのアイテムが製品洗いなので、堅すぎないクラシックなイメージが出来たと思います。

商品データ(税込価格)

  • ジャケット(LBM 1911)¥74,000+税

  • ジレ(LBM 1911)¥27,000+税

  • シャツ(MALIO MUSCARIELLO)¥29,000+税

  • パンツ(SOLIDO)¥24,000+税

ページの先頭へ