2013年冬の陣

第8巻「オヤジのヤル気! その2 ジャッカジレに挑戦」

オヤジのヤル気! その2 ジャッカジレに挑戦
「オヤジのヤル気! その2 ジャッカジレに挑戦」

イタリアオヤジの定番スタイルにもなった、ジャケットの上にダウンベストをコート代わりに使う「ジャッカジレ」を、ジャパニーズオヤジも着こなしてみましょう。
全体を同系色でまとめれば、落ち着いた印象になると思います。
ハイゲージタートルのインナーシャツの襟立ても、今季的コーディネイトの目玉です。

商品データ(税込価格)

  • ダウンベスト(TATRAS)¥68,250

  • ジャケット(CIRCOLO)¥59,850

  • シャツ(GIANNETTO)¥25,200

  • タートル(LETROYES)¥18,900

  • パンツ(LBM 1911)¥27,300

  • ブーツ(PARABOOT)¥60,900

第7巻「オヤジのヤル気! その1 カジュアルチェスターに挑戦」

オヤジのヤル気! その1 カジュアルチェスターに挑戦
「オヤジのヤル気! その1 カジュアルチェスターに挑戦」

今季、何かと話題なチェスターコートのカジュアルコーデも、圧縮ウールのタイトシルエットなコートなら上手に着こなせそうです。
同色のジャージーパンツでスーツ的効果を求め、インナーをシンプルにローゲージタートルでまとめれば、イヤミにもならず大人っぽい着こなしができます。
ドットストールとカモフラ柄のスニーカーが、小物使いのポイントです。

商品データ(税込価格)

  • チェスターコート(SWISS CHRISS)¥51,450

  • タートルニット(TATRAS)¥28,350

  • ジャージーパンツ(SOLIDO)¥24,150

  • スニーカー(HYDROGEN)¥37,800

  • ストール(ELFURT)¥11,550

第6巻「今年のダウンは二度おいしい! その2」

今年のダウンは二度おいしい! その2
「今年のダウンは二度おいしい! その2」

春になったらインナーのダウンを取り外して着用できる、「M - 65」タイプのダウンジャケットを、ウールジャージーのカモフラパンツとコーディネイトしてみました。
カーキのカモフラ柄を引き立てる様に、トップスはグレイで統一しました。
全体に重くなりすぎないために、足元は白のスニーカーをコーディネイトし、パンツの白ししゅうとリンクする、細やかな着こなしをめざしましょう。

商品データ(税込価格)

  • ダウンジャケット(TATRAS)¥91,350

  • Vネックニット(ELEVENTY)¥39,900

  • Tシャツ(USUALIS)¥7,350

  • ジャージーパンツ(HYDROGEN)¥33,600

  • スニーカー(HYDROGEN)¥39,900

第5巻「今年のダウンは二度おいしい! その1」

今年のダウンは二度おいしい! その1
「今年のダウンは二度おいしい! その1」

インナーのダウンが着脱可能な、2ウエイのマウンテンパーカタイプのダウンジャケットを、シンプルにタートルニットとチノパンでコーディネイトしました。
製品洗いによるシワとスミクロっぽい色合いのダウンと、レトロなイメージのマルチボーダーのタートルは、永年使い込んだエイジング感をうまく表現しています。
足元の U チップタイプのブーツも、大人のイメージを漂わせています。

商品データ(税込価格)

  • ダウンジャケット(TATRAS)¥84,000

  • タートルニット(MANDO)¥28,350

  • チノパンツ(SOLIDO)¥24,150

  • ブーツ(PARABOOT)¥60,900

第4巻「今年の主役!大人顔のピーコート その2」

「今年の主役!大人顔のピーコート その2」
「今年の主役!大人顔のピーコート その2」

圧縮ウールニット素材のピーコートを、カモフラ柄のウールスエットパンツでコーディネイトしちゃいました!
インパクト大のボトムだけに、インナーはシンプルにオフホワイトのハイゲージタートル。
足元にスニーカーは当然ですが、今回はあえてパラブーツのミッドカットブーツで大人の余裕を演出しましよう。

商品データ(税込価格)

  • ピーコート(SWISS CHRISS)¥51,450

  • ハイゲージタートル(LETROYES)¥18,900

  • スエットパンツ(HYDROGEN)¥33,600

  • ブーツ(PARABOOT)¥60,900

第3巻「今年の主役!大人顔のピーコート その1」

今年の主役!大人顔のピーコート その1「今年の主役!大人顔のピーコート その1」
グレイヘリンボーンのピーコートを、グレイだけのワンカラーでコーディネイトしてみました。
どうかすると学生っぽくなりがちなアイテムのピーコートですが、ツイードタイプのグレイカラーならば、大人っぽく着こなすこともできます。
全体のグレイに対して、靴だけはピーコートの釦に合わせたブラウンで遊んでみました。
インナーのニットとカットソーの組み合わせが、今年は新鮮に見えます。

商品データ(税込価格)

  • ピーコート(MARIO MUSCARIELLO)¥61,950

  • Vネックニット(ELEVENTY)¥39,900

  • クルーネックTシャツ(USUALIS)¥7,350

  • カーゴパンツ(ENTRE AMIS)¥39,900

  • マウンテンブーツ(PARABOOT)¥58,800

第2巻「次のニットはざっくり系 その2」

次のニットはざっくり系 その2「次のニットはざっくり系 その2」
ボリュウムのある釦フロントのニットブルゾンを、紺と茶のメランジカラーに合わせたチェックのシャツとウールのワンプリーツパンツで、大人っぽくコーディネイトしてみました。
シャツのチェックのカラーを基準にして全体をまとめることで、小僧には真似のできない大人カジュアルの完成です。
足元のダブルモンクシューズで、大人のエレガンスを見せつけましょう!

商品データ(税込価格)

  • ニットブルゾン(DRUMOHR)¥59,850

  • ロングスリーブシャツ(GIANNETTO)¥25,200

  • ワンプリーツパンツ(LBM FLY)¥27,300

  • ダブルモンクシューズ(PARABOOT)¥63,000

第1巻「次のニットはざっくり系! その1」

次のニットはざっくり系! その1「次のニットはざっくり系! その1」

【ハイゲージニットの次はローゲージ】っつーことで、製品染とフロスト加工により、デニムのような色味を表現したショールカラーニットを、白いネップが新鮮なギンガムっぽいネルシャツと、ストレッチコーデュロイのカーゴパンツでコーディネイトしました。
トップスのブルー系に対して、ボトムのパンツと靴をライトグレイ系で統一することで、メリハリのあるカラーコーデとなり、ローゲージニットの持つオヤジっぽさが解消できたと思います。

商品データ(税込価格)

  • ショールカラーニット(CIRCOLO)¥40,950

  • ロングスリーブシャツ(GIANNETTO)¥25,200

  • コーデュロイカーゴパンツ(ELEVENTY)¥29,400

  • チャッカーブーツ(TOTEHNAM)¥24,150

ページの先頭へ